夏アニメで二期放送【ムヒョとロージーの魔法律相談所】をおさらいしよう。

出典:TVアニメ「ムヒョとロージの魔法律相談所」公式サイト
PVアクセスランキング にほんブログ村

本日は最初の与太話が少し長いぞ覚悟してくれ。

小中学生の頃の楽しみがありました。意外にも思うかもしれませんがそれは火曜日の午前中

なぜかと言うとそれは昨日読んだジャンプの話を友達とできるからなんですよ。

当時は携帯も無いので『うおー!BLEACHおもしれー!』とか思っても次の日まで悶々とするしかありません。

火曜に『おはよー!なぁジャンプ読んだかよ!?』ってのがすげー楽しかった思い出があります。

まぁ高校の時は朝一で買って通学の電車で読んでたんですけど。

筆者にとって週刊少年ジャンプは青春でした。

どうもジャンプを愛し、ジャンプに愛された漢。

いつまでも少年でいたい釣極道です。

アニ猫

ちなみにいつまでも少年で痛いでも間違っていない。

とにかく筆者の青春であった少年ジャンプ。しかし…その光が強い故に闇もまたあるのが少年ジャンプなのだ。

ジャンプの闇…そう打ち切りです。

当時のジャンプ

ジャンプはとにかく打ち切りが多い…しかも当時はワンピース、ナルト、HUNTER×HUNTERなどなどそりゃめちゃくちゃ面白い漫画がそろっていた時期でしてあとスターオーシャンとかも被ってるかな?ギャグ漫画にしてもボーボボとかミスフルとかジャガーさんとかとにかくやばい役者がそろっていた。

結構人気だったシャーマンキング、所謂マンキンですら打ち切りの憂目になったのだ。

とにかく2000〜2010年のジャンプは中途半端に面白いくらいじゃ打ち切りになるのは当たり前と言って良いほどだったのだと思います。

当時も筆者のめちゃくちゃ好きな漫画が打ち切りに…

もうわかりますね。それがムヒョとロージーの魔法律相談所な訳。

一期全12話 2020年夏二期放送

アニ猫

長いって?うるせー!!ここからは思い出話とかは一切なしだっ!!

ではこっから勇んで紹介していくっ!!

まずおさらいと概要。

この記事においての一番の懸念事項がある。

アラサーの筆者より10歳ほど離れた世代がこの作品をリアルタイムで読んでいない&そもそも知らないって事だ。

連載時期が2004から2008までアニメ化一期が2018年なので実に10年ぶり陽の目を見る事になった。

つまりリブートされた作品だよってこと最近の作品では無いって事だけ覚えておいてくれ。


出典:TVアニメ「ムヒョとロージの魔法律相談所」公式サイト

おそらくだが潜在的に好きな人は結構多かった故にのリブートだとは思う。

要はワンピースやHUNTER×HUNTERよりは好きじゃないけどムヒョロジも好きだったって人が多かったって事だ。

あとは過去の作品で出来るだけ儲けようって集英s おっとこの辺にしておこう。

最初に

評価 :4/5。

原作は西義之先生で何を隠そう代表作がムヒョロジだ…悲しいが他にもその後二回ジャンプに掲載されたが何年か連載して打ち切りとかではなくあっという間に打ち切りになってしまった…

制作会社はスタジオディーン、漫画のアニメ化が多いイメージの会社で七つの大罪とか鬼灯の冷徹とかあとはスーパービッグタイトルこのすばの制作会社です。

嫌いな人おる?おらんね。はい。

内容としては魔法律の最高位である執行人のムヒョとのロージーが現世で悪さをする幽霊を裁いていく話だ。

後々禁魔法律家とかでてくるんですが…

しかし、禁魔法律ってシンプルなネーミングだけど絶妙に厨二心をくすぐられるのは筆者だけでしょうか?

ちなみに本名は六氷 透(むひょう とおる)と草野 次郎(くさの じろう)。


出典:TVアニメ「ムヒョとロージの魔法律相談所」公式サイト

設定だけ見ると幽白やBLEACHっぽいがべつに刀で戦ったりはしないあくまで刑に処すってところがミソである。

よっしゃ愛を爆発させるぜ。

※オススメポイントとも言う、普通はそうとしか言わない一般ではな。

point
  • 唯一無二の作画。
  • 世界観は思いの外暗い。

唯一無二の作画。

このムヒョとロージーの魔法律相談所という原作漫画は確かに打ち切りの憂いに沈んだ。しかしつまらない漫画であったのだろか?

否!断じて否!

丸っこくて可愛らしい主人公たち人間サイドのキャラクターデザイン!

ホラーかつアドベンチャーという設定!

魔王、冥王、地獄の四賢者、霊撃手など厨二心をくすぐるワードセンス&キャラクターたち!

上記の契約した地獄の使者を操って戦うなど圧倒的なオリジナリティを持って筆者の心を鷲掴みにした。

またこの地獄の使者たちのキャラデザが実に良い、不気味さと可愛さが絶妙にミックスされてると言うか日本語は喋ったりしないのにどこか愛嬌があるのだ。

作画が唯一無二過ぎる。人物や幽霊、背景に至るまでだ。


出典:TVアニメ「ムヒョとロージの魔法律相談所」公式サイト

ちなみに都会からムヒョの故郷に行くとより中世っぽいファンシーな街並みになってより雰囲気がでより良くなります。

専攻はわかりませんが西先生が美大出身なのが関係しているかもしれません。

体感としてはつくしあきひと先生と同じカテゴリの漫画家のような気がします。

世界観は思いの外暗い。

さて可愛いキャラクター達が活躍するのはわかっていただいたと思うのだがこの作品は明るく楽しい作品ではない簡単に言うと。

友情・嫉妬・努力・勝利だ。

敵キャラ達が人間にしろ霊にしろ妬みと恨みを10日間土鍋で煮込みました。みたいなやつばっかり出てくるんですよ。

正直、少年ジャンプにこんな嫉妬に狂ってるキャラクターとか出すなよって少しは思ってるレベル。

ネタバレでもなんでもなく公式設定で主人公のムヒョは天才なんですね。


出典:TVアニメ「ムヒョとロージの魔法律相談所」公式サイト

実は天才だったとかじゃなく最初から大天才なんですよ。

魔法律家の最高位である執行人に最年少でなってます。

しかし、そもそもこの物語にの執行人があんまり出てこないんです。そのくらいなるのが難しいって事なんですが。

※ロージーのようにサポート側にまわる書記官とか他にも役職はあります。しかし、一撃で刑を執行する執行人には遠くおよばないレベル。

ムヒョの師匠と今回のアニメで活躍する五領、あと女性の執行人が一人でてきますがこの中ですらぶっちぎりの才能を持ってます。

そりゃ妬まれるよなぁ…

アニ猫

どんな業界にも天才の周りにはそれに至らなかった者の死体が転がってるって事、負けた側はそれをどう乗り越えるか…才能というテーマに真っ向からぶつかっていった作品だと思います。

筆者にとってはシンプルにこの一点に心打たれる作品でもありました。

主人公サイドの優しさと敵サイドの仄暗さや悲しさのバランスが良いので大人でも楽しめる作品に仕上がってるのもオススメポイントが高いです。

まぁ敵サイドにも堕ちた理由があ…おっとこの辺にしておこう。

星4の理由。

この作品が好きでオススメしたいってのはわかっていただいたと思うが。

なんで星4?
  • 絵が独特故に好みが分かれる。
  • 美少女キャラは出てこない。

この二つの理由から星はマイナス1とした。

まぁリオ先生とかかわいいけどね。筆者的には女性キャラクターも好き。

でも正直かわいい女の子が出てくるかどうかは重要だと思う観るモチベにも関わってくるしね。

どんな作品が好きな人にオススメかと問わればマギとかメイドインアビスかなぁ。

美少女は出てこないけどキャラクター自体は可愛くてシリアスだし。

シンプルにダークファンタジー好きな方にもオススメだ。

最後に

今回の紹介記事は筆者の主観がめちゃくちゃ入ってるのはおわかりいただいてると思う。

筆者が妖怪とか幽霊とか好きって贔屓目はあります。京極夏彦とか藤田和日郎とか大好きですし…

アニ猫

まぁたまにはこんな回があっても良いんじゃないだろうか良いんじゃないだろうか。

だが、10年の時を経てアニメ化されて二期まで放送するのだ。この力の入れ方を信じてみて一期をまずは観てみてはいかがだろうか?

2020年の夏待望の二期が!

当ブログの動画ストリーミング比較の記事はこちら。

【ムヒョとロージの魔法律相談所】公式サイト

『冥王ノ晩餐ノ刑』処す‼︎

以上、釣極道でした!




シェアしてね(´・ω・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー