DAYSが完結したので一言。

TVアニメ DAYS 公式サイト
PVアクセスランキング にほんブログ村

嘘です。一言でなんて終われません。

どうも!サッカーをほとんど観ないワールドカップももちろん観ない釣極堂です。

ちなみにヤサイマンおよびアシタカさんはサッカー好きです。サッカー漫画で分からないとことか教えてくれます。

もっとちなみに釣極堂はちゃんと観るのは陸上くらいです。

そんな事はどうでもいい…っ!!

問題は1月20日水曜日発売の週刊少年マガジンをもってDAYSが終わってしまった事だ…っ!!

この喪失感…そして感動…を何処にぶつければ良いのか…っ!!

あっ…わしライターだった…!ここにぶつければいいのか!

と言うことで今回はDAYSについて語って行くよ。

では21世紀最高傑作のサッカー漫画DAYSをおおおおおお!紹介していくっ!!

最初に

原作者は安田剛士先生。

言っておく…釣極堂は安田先生の大ファンです。2005年にOver Driveと言う自転車競技の漫画を書いている頃からファンです。第一にこの作品も大好きでした。

※DAYSが好きな人は絶対読んだ方が良いです。強くオススメします。単行本の表紙もめちゃくちゃかっこいいです。

さてこの安田剛士先生ですがなんと佐藤多佳子先生原作の名作小説『一瞬の風になれ』のコミカライズ版の作画担当なんですよ。

2007年に本屋大賞を受賞しています。

※本屋大賞とは本屋さんが選ぶその年お客様に読んでいただきたい作品を選ぶと言う。ある意味その年1番面白い小説を決める賞です。

そしてコミカライズ版も安田先生はめちゃくちゃ面白く書き上げてくれました。

もうわかりましたね。安田剛士先生はスポーツ漫画絶対面白く書くマンなんです。

天才です。生まれてきてくれてありがとうございます。お前ら安田剛士先生がいる世界線に生きれてることに感謝しろ。釣極堂は毎日五体投地してるぞ。

※五体投地 仏教における最上級の礼法。簡単に言うと刃牙の土下寝。

嘘です。

本当の話、スポーツ漫画大御大であるあだち充先生みたいな存在になりつつあるのは間違いないです。

安田剛士先生とサッカー漫画

さて作品を跨いで同じ登場人物が出ている事をクロスオーバーと言ったりしますが。

例を挙げると伊坂幸太郎作品の伊藤が重力ピエロにもちょっと出ている。ってやつですね。

伊坂作品には頻発するあれです。

このDAYSもクロスオーバー作品と言えます。

実はライバル校である桜高メンバーがそのまま主人公サイドの『振り向くな君は』と言う漫画をDAYS前に執筆しているんです。

DAYSに桜高メンバーが出てきた時は

うわぁあ!ここで繋がるのかぁああ!

と鳥肌がやばかったです。

※ちなみにこちらもめちゃくちゃ面白いですが打ち切りっぽい終わりかたでした。

つくしと蹴治ってどこかリンクするところがあってたまりません。ファンなら必読です。

うーむ狙ってやったのだとしたら安田先生はとんでもないエンターテイナーです。

危なくKFCに出荷されるところでした。

安田先生の強み。あとどんな話なのって?

うるせぇ!どんな話か知りたいならwikiでも観てこいやぁ!!

嘘です。

少年少女達がサッカーで友情を深める話です(ざっくり)

いやネタバレされたら読む気無くなる方もいらっしゃるので控えているだけです。悪しからず。

でもサッカーで友情を深めるなんてスーパーありきたりな漫画をですよ?

スーパー面白くするっておかしく無いですか?

異世界に転生もしない。魔法も剣もスタンドも念能力もデンプシーロールも出てこない本作がなんでこんなにも面白いのか?

それは安田剛士先生の圧倒的な心理描写の上手さです。

高校生の心情の機微を書くこと…これが上手すぎた…そりゃ一瞬の風になれの作画だって任されるよ…

※本屋大賞を受賞するってめちゃくちゃセンセーショナルな事です。面白いという事に関して言えば芥川賞直木賞よりも権威あると言えます。賞レースに興味が無い方でも受賞作品を見ればほとんど見聞きしたことがある作品であるかと。

これまたかっこいいでしょ?

それを任されること自体凄いことって事です。つまり安田剛士×スポーツ漫画にハズレなし。名作待ったなしってことです。

そしてそしてだああああああああ全部面白いけど安田先生の最高傑作がああああDAYSなんですよおおおおおお!!!

月並みな言い方ですが面白いだけじゃなくて感動する作品に仕上がってます。

最後に

本当ラスト5話くらいから鳥肌がやばすぎてこれ一週間開けないで単行本で読んだらマジで鳥になるんじゃないか?と思います。意味わからないって?俺だって意味わからねぇよ。

いやはや実はヤサイが書いた振り向くな君は記事もあるんですがなんで書いたかって?

書きたかったんだよ!!!!それだけだよ!!!!DAYS好きな人と完結を分かち合いたかったんだよぉおおおお!!!!

失礼取り乱しました。

ところで皆さん安田先生の作品群で好きなキャラクターは誰ですか?(情緒不安定)

私は天才肌でちょっぴり繊細な一ノ瀬連、圧倒的キャプテンシーながら対照的な二人の犬童かおると水樹寿人、病弱ながら天才ドリブラー成神蹴治あたりが好きですかねっ!

あれ…DAYSからは水樹しか無いって?みんな好きなのは大前提の話でですよ!

ちなみのちなみに当たり前ですが釣極堂は一瞬の風になれも例に出してる伊坂作品もOver Driveも全部読んでますしこのブログに出してる例えの小説や映画も全部見てます。

というかそれくらいしか取り柄がないです…。

今まで雑多にいろいろ観て聞いてきましたがそれで今記事が書けるので良かったなーって思ってます。

そしてこーんなに一杯見聞きしている釣極堂が面白いって言ってるんだ少しは信用に足らないだろうか?

最後に

DAYSまだ読んで無いの?

ってハラスメントして終わります。

『サッカーの神様の顔は やはりサッカーボールだった』

以上、釣極堂でした。




シェアしてね(´・ω・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。