米津玄師のパプリカは、原爆がテーマなのか?

PVアクセスランキング にほんブログ村

どーも!

天カスボーイです!

今日はアニメの紹介では、なく表題の件について考察していきたいと思います!

アニ猫ブログなのに、なんでやねん!

なんて冷たいことは言わないでください。

いずれ、こっちのパプリカについても書きますんで(汗

それでは、レッツ、パプリカ!!!

そもそも、パプリカって?

https://youtu.be/T0valuAksuo

「Foorin」というグループが出している曲です。メンバーは小中学生で構成されていて、中には新海誠監督の娘さんもいるみたいです。

作詞作曲は、米津玄師さん。

作詞作曲していて、ご自身でも「パプリカ」を出しているもののカバーといった扱いらしいです。あくまで、プロデュースした「Foorin」が本家らしいですね。

赤いマントは防災頭巾?

パプリカのMVには、上記の男の子?女の子?がメインで登場しますが、赤いマントをしています。これが、防災頭巾をイメージしているのでは?といわれています。

禎子の像をイメージしている?

こちらの描写は、禎子の像をイメージしていると言われています。

この子のポーズや、周りの鶴から、そうではないかと予想されています。

実際に広島市のページで確認すると、

予想されている内容にも納得です。

広島市

大人たちには見えていない

大人たちには、この赤いマントの子の姿は見えていないようなのです。

赤ちゃんは、この子に反応するのですが、

大人の反応は、全くなく、まるで、見えるものだけに見える。

そんな描写であることから、既に亡くなっている子で、大人たちには見えないのでは?と言われています。

彼岸花の花火

花火が打ち上がる描写があります。

その花火が開く瞬間、まるで彼岸花のような描写が印象的です。

また、この縁側では、おじいちゃんの姿がありません。

これは、たまたまなのかもしれませんが、

おじいちゃんは、既に戦死している?との見方もあるようです。

成長していない

MVの最後の描写です。

序盤で出てきた男の子と女の子は、成長し、大人びているのに対し、赤いマントの子だけ、成長しているようには見えません。

この子が大人にはみえていない。

また、成長がストップしているということ。

この2つの要因が、やはり亡くなった子なのでは?といった考察に信憑性を増させます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

この記事を読んだ後、またMVを見てみてください!

ちなみに、「Foorin」もMV赤い衣装や…

とぅるるるるん!

とぅるるるるん!

とぅるるるるんるん!

とぅるるるるーん!

(世にも奇妙なほにゃらら風)




シェアしてね(´・ω・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー