ダーリン・イン・ザ・フランキス(DARLING in the FRANXX)

PVアクセスランキング にほんブログ村

どーも天カスボーイです!

久々にアニメを観たので全体的な感想をまとめました!

★★★★☆ ずばり、星4つ!

物語全体を通して登場人物たちの成長や絆を感じることができてとても見応えのある作品でした。また、話を進めていくことに明らかになる要素を求めてぐいぐい見てしまう作品でした!

あらすじ

この世界では、ライフラインを支えるため、マグマ燃料と呼ばれるエネルギーを活用しています。

しかし、このエネルギーを活用していくなか、その反動により地殻変動と環境破壊が進んでしまい、叫竜という名の敵から人類を守るために闘うことこそが人類の使命であるかのような日常。

とある博士が作った人型兵器フランクス(でっかいロボット)にコドモが乗り操ることで叫竜との死闘が繰り広げられていきます。

そんな人々の生活拠点は、地上移動要塞都市(プランテーション)と呼ばれる移動都市であり、荒廃した世界を転々とし、コドモ達はオトナから与えられたナンバーかそれに由来する名前で呼ばれている独特の世界観が魅力な作品です。

登場人物

ヒロ (CV:上村祐翔 Code:016

頼られるリーダー的存在だった。

フランクスに乗れなくなってからは、周りの目もあるせいか、落ちこぼれとなってしまい、自分の居場所に悩んでいた。

そんなある日、頭に赤い小さな角の生えている女の子、ゼロツーと出会い、自分の居場所を自分で見出していく。

ゼロツー (CV:戸松遥 Code:002

ピンクのロングヘアー。頭に赤い小さな角が2本生えている謎の少女。

フランクスに一緒に乗るパートナーが3回目に必ず命を落としていることから「パートナー殺し」の異名を持つ。

ヒロを「ダーリン」と呼びパートナーに選ぶ。

ゴロー (CV:梅原裕一郎 /濱野大輝Code:056

見た目も頭脳も、ザ・優等生といった感じ。

ヒロ、イチゴとは昔からの親友で二人のことを見守っている。

イチゴ (CV:市ノ瀬加那 Code:015

コドモたちのリーダーで優等生。

幼馴染のヒロのことを特に気にかけていて、恋愛感情があるように見えるが育ってきた環境のためか自覚はない。

ヒロのパートナーとなったゼロツーに対して複雑な感情を抱く。

ゾロメ (CV:田村睦心 Code:666

元気でひょうきんなコドモといった印象。

オトナへの憧れが強く、その憧れから禁断の世界に足を踏み入れてしまう。

ミク (CV:山下七海 Code:390

見た目は可愛いが負けず嫌いが先行し、結構モノをいうタイプ。

フトシ (CV:後藤ヒロキ Code:214

良識のある太っちょといった印象で、いつも何かしら食べている。そんなフトシではあるが、ココロのことを気になっている。

ココロ (CV:早見沙織 Code:556

おしとやかな正確で、男子の注目のマト。

昔の人間がしていたことを人一倍気になる。

ミツル (CV:市川蒼 Code:326

プライドが人一倍高く、リーダー的存在だったヒロに対し、ライバル心を持っている。

イクノ (CV:石上静香 Code:196

いつも冷静で、感情的になることが少ない。

眼鏡をかけていて、本を読むのが好き。

ダリフラで気になった点

作品が進むにつれ、解き明かされていく要素がいくつも散りばめられています。

それが、気になって一気見してしまいました。笑

何故か、この人類に至るまでの過程を知ることができません。それは、オトナがコドモに対し、知る機会を与えないからです。

オトナが何かを隠している。

そんな描写がいくつか出てきて、とても気になりました。

また、敵である叫竜は、どうやって誕生したのか、ゼロツーは、何故角が生えているのか等気になる内容が明かされていきます。

公式情報

公式サイトは、こちらから

まとめ

イチゴ推しになりました。

ロボット系のアニメは、苦手で観ないのですが、このアニメはいけました!

本当に面白いのでまだ見ていない方は、この機会に是非!

以上!!!笑




シェアしてね(´・ω・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー