ジブリ好きブロガーが選ぶジブリ作品5選。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ジブリと言えば日本の長編アニメーションの代名詞と言っていいですよね。

でも意外と観たことない人もいる…と信じたい。

どうも!実はジブリ好き2人が運営してるアニ猫ブログ。

今回は2人のオススメジブリ作品選をお送りします!

ちなみに意外と好きな作品を挙げていくと意外とかぶらないと言う結果に。

もちろん全部好きなのだが今回は5選に絞ったぞ!

では紹介していく!

ハウルの動く城



釣極堂選出

釣「ジブリに求めてしまうファンタジー要素をしっかり満たしてくれる所が好きで何度も観てしまいます。

他の作品と比べるとちょっと年齢層高めのハウルとソフィーの恋愛も見どころかな?

戦争と恋の物語っていつも心打たれますが別格に好きです。

カルシファーとマルクルがかわいい」

耳をすませば



ヤサイマン選出

ヤサイ「これは私ヤサイマンが一番大好きな作品!学生の頃の淡い恋心を弄ぶかの様に繰り広げられるキュンキュンストーリー。

好きな人はいつも同じ本を読んでいる…どんな人なのか乙女心が踊る中で出会った嫌なやつ!

嫌な奴ほど気になったりするものですよね?

心があたたかく同時に痒いほどの純愛を観てみてはいかがかだろうか。」

天空の城ラピュタ



ヤサイマン選出

ヤサイ「突然降ってきたのは雨でも石でもなく少女だった。今も空に大きな雲があると大っきい城が隠れてるかもしれない!とふと探してしまいます。

謎に包まれた飛行石とそれを狙う悪い奴、そして朽ち果てた巨人のロボットはなんとも悲しげな表情を見せる…

結局は悪いやつが大きな力を得ようとしているのを止めますというストーリーですが単純なストーリーにジブリらしい色付けがされたまさに子供も大人もじっと見つめてしまうような作品です。」

もののけ姫



二人選出

釣「正直子供の頃はあんまり理解出来なかったですが…見れば見るほどさらに難しい(笑)

誰の命でデイダラボッチの首を求めるのかもジコ坊は確か『やんごとなき血筋』と表現されてたはずだと思うけどそれもわからなかったw

ですが子供心にもかなり印象づいた作品でいつ見てもいろいろ考えさせてくれる作品ですよね。ただの自然賛美でもないし…難しい…

ちなみに釣極堂はエボシ様はジブリの作品群の中で一二を争うくらい好き。」

紅の豚



釣極堂選出

釣「正直これも大人になるまであんまり理解できませんでしたw

そもそもジブリに珍しいハードボイルド要素と飛行機乗りと戦争との関係やマダムジーナの魅力とか大人の方がより楽しめるのかもしれません。キービジュも『カッコイイとは、こういうことさ。ってシブすぎるやん…

資本や国家とか豚って言うファンシーな要素はかけ離れた難しさだけど子供ワクワクする展開の二面性がある作品で…狙ってやってるならすごいなこれ…

ところでポルコはなぜ豚なんですかね?大人になった今でもわからない…」

最後に

この記事を作って思ったことは二つ…まずはもうジブリが好きすぎて単独の記事を作りてぇ…!!と言うことと

今すぐ観てぇ…!ってこと…ジブリすごいな。

以上、ヤサイマンと釣極堂でした。




シェアしてね(´・ω・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー